身技レッスン( miwaza lesson )は、アレクサンダー・テクニークをベースに「有利な体の使い方」をお伝えしています。

玉木康司 身技レッスン
お問い合わせ レッスン予約

少し専門的なおはなし


ここでは、少し専門的な言葉で身技レッスンを紹介します。
ですので、少し難しいなと感じられた方は飛ばして頂いても大丈夫です。

このレッスンは「抗重力筋群(部屈筋群、脊柱起立筋群等)の筋収縮を最小限に抑えること、その偏在を最小限にすること、身体の前側方向への回転モーメントを最小限に留めること」をひとつの目標としています。
抗重力筋群は、自然発生した回転モーメントに対して逆方向の回転モーメントを与えています。
そして、回転モーメント同士が互いに打ち消しあうことによって、姿勢を調整しているのです。
また、このシステムは通常無意識下で行われています。


このように書くと難しく感じるかもしれません。簡単にいうと、私たちの身体は前側の方が重くなっています。
そのため、立っている状態で気を失うと前側に倒れます。これが身体の前側方向への回転モーメントです。
では、気を失っていないときに立っていられるのはなぜかというと、「主に身体の後ろ側にある抗重力筋群(脊柱起立筋群など)」が引っ張っているからです。
これが先ほどの回転モーメントに対する、逆方向の回転モーメントです。
私たちは普段は意識していないですが、運動学によると、このようなメカニズムで姿勢を維持しています。


また、抗重力筋群が「主に身体の後ろ側にある」というのがポイントなのです。
これが過剰に緊張すると、首凝り・肩こり・腰痛といった、バックペインの原因となりうるのです。
その証拠に肩こり・腰痛・首凝りなどの問題は、そのほとんどが身体の後ろが側であり、前側ではありません。


このレッスンでは、この「体の後ろ側にある緊張」をいかに最小限に抑えるかということをひとつの目標としています。
ですので、新しい体の使い方を体験された方のほとんどに、
「背中が楽。すうっと力が抜ける不思議な感じがする!」と言って頂けます。


身技レッスンは、ほとんどの方が無意識下で行っている姿勢維持を、意識的に制御しようとするものです。
より体への負担が少なく、バランスのとれた体の使い方を学ぶ事で、より快適に過ごすことができます。
また、体が楽になるだけでなく、心も豊かなものとなるでしょう。


前のページへ戻る
お問い合わせ
90分無料体験レッスン開催中
facebook
twitter
blog